機能

アイテムトレード

使い方(誘う側)

  1. /trade 取引したいプレイヤー名 と入力する。
  2. 相手の許可を待つ。
  3. 相手が許可するとGUIが開くので、左半分の領域にトレードしたいアイテムを置く。
  4. 右半分の領域に相手がトレードに差し出すアイテムが表示されるので、内容に問題なければ左側の赤の堅焼き粘土をクリックする
  5. お互いが赤の堅焼き粘土をクリックするとトレードが完了します。

使い方(受ける側)

  1. 「○○からトレードの申し込みが来ています。Accept | Deny」と表示されるので、許可する場合はAcceptを、拒否する場合はDenyをクリックする。
  2. 許可するとGUIが開くので、左半分の領域にトレードしたいアイテムを置く。
  3. 右半分の領域に相手がトレードに差し出すアイテムが表示されるので、内容に問題なければ左側の赤の堅焼き粘土をクリックする
  4. お互いが赤の堅焼き粘土をクリックするとトレードが完了します。

※注意※
・プレイヤー同士で安全にアイテムのトレードを行えます。
・相手の同意なしにトレードを申し込むのは迷惑行為にあたります。
・この機能を利用してアイテムが消失しても補償は行いません。
・インベントリの空きがない状態で取引を行わないでください。
・取引する相手と50ブロック以内でないとトレードはできません。
・お互いに最低1つアイテムを置かないとトレードできません。

レールとマインカート

・レールを素手で右クリックすることでマインカートが出現して乗ることができ、降りると消滅します。
・レールは通常より早いスピードで動作します。それにより通常レールのみで線路を構築することが可能です。(ブースターレールがなくても動きます)
・レールの下に鉄ブロックを置くと上を通ったマインカートからプレイヤーを自動で降ろせます。(詳細
・レールの下に白の羊毛を置くと進行方向とは逆に動きます。(詳細

スライムチャンク

スライムボールで地面を右クリックするとそのチャンクがスライムチャンクかどうか調べるとこができます。

スライムチャンクだった場合
スライムチャンクではなかった場合

インベントリの整理(ソート)

金のクワでチェストを右クリックすると中身がソートされます。(耐久を消費します)
また金のクワを持った状態でスニークをして何もないところに向かって右クリックするとプレイヤーのインベントリがソートされます。エンダーチェスト等にも有効です。

ソート前
ソート後

ダブルジャンプ

ジャンプ中に再度ジャンプすることで、2段ジャンプができます。

金床

経験値のみを消費してツールを修復することができます。
修理したいツールを持って金床を左クリック→Yesを選択することで経験値を消費して修理ができます。 撤去するには、Shiftを押したスニーク状態でつるはしで破壊する必要があります。
※こちらの機能は不具合が多く、使えないことが多々あります。
※インベントリが埋まっている状態で修理を行うと修理したアイテムが消失するのでご注意ください。

保護可能ブロック数

プレイヤーが土地を保護するために使えるブロック数 (以後ブロック) です。
プレイヤーは初めから500ブロック所持しておりブロックの入手方法は

1. 遊ぶこと(1時間で合計100ブロック増える)
2. サーバーに投票すること

の2通り。

現在のブロック数は金のシャベルをもつと確認できます。

保護可能ブロック数11529

トークン

ゲーム内の保護可能ブロック数(以後ブロック)から変換できるサーバー独自の通貨(単位token)になります。住民登録やアイテム交換で必要になります。
※プレイヤー間での取引はできません。

レート:1ブロック0.5トークン、1トークン→0.5ブロック

/buyclaimblocks 買いたいブロック数 トークン→ブロック
/sellclaimblocks 売りたいブロック数 ブロック→トークン
/token balance所持トークンの確認

住民登録

ゲーム内で住民登録すると、住民限定の便利機能を使用したり限定ワールドに行くことができるようになります。※登録には500トークン(token)が必要になります。

住民特典
1. イルカ、ムッシュルーム、アイアンゴーレム、ファントム、カメに右クリックで乗ることができる。
2. 資源ワールド2(メサ)に入ることができる。
3. その他権限付与。

4. 以下の住民限定コマンドの使用

/es看板編集モードへの切り替え。設置した看板にスニーク中に右クリックで使えます。
初期リスポーン地点の隣のギルド
住民申請窓口からクエストを受けられます。

その他コマンド(誰でも使用可能)

Modern-LWC

/cpublic誰でもアクセスできるが、ロックをかけることができなくなる。
/cprivateロックをかけ、自分だけがアクセスできる。
/cpassword パスワードでロックできる。
/cmodify プレイヤー名既存のロックを変更し、プレイヤーを追加または削除(-プレイヤー名)できる。
/cunlockパスワードで保護されたブロックのロック解除。
/cinfoロック情報を表示する。コマンド入力後対象をパンチで確認できる。
/cremoveロックの削除
/climits所有することが許可されている保護の量を表示
/cpersistLWCの/c○○○○コマンドを入力後、このコマンドを入力することで連続して使用できるようになる。
/credstone <on/off>レッドストーン入力を受け付けるかどうか(ドアなど)
/chopper <on/off>ホッパーを受け入れるかどうか(チェストなど)
/cautoclose <on/off>ドアを自動で閉めるかどうか。

詳細:https://github.com/Tsuser1/Modern-LWC/wiki/Commands

Trey’s Double Jump

/tdjダブルジャンプのオン/オフ

VentureChat

/g全体チャットで発言