土地の保護

GriefPrevention

・初期の状態では500ブロック(xz平面)の土地の保護権を持ち、プレイ時間によって徐々に保護可能数が増えていきます。
・時間経過による追加上限は100000ブロックで、投票により超過した分はそのまま上限を超えて加算されます。
・選択したエリアの上空(y255まで)と5ブロック下までが保護されます。
・y20以下では保護は無効になります。
・木のボウルで右クリックすると自分または他人の保護エリアを可視することができます。
・1つの保護範囲が100ブロック以上でないといけません。
・必要以上に土地の確保を行わないでください。
・土地の保護が無いところであってもプレイヤーの建築物の破壊などの迷惑行為はBAN対象になります。
・ピストンと粘着ピストンは土地の保護をしたエリアでのみ動作します。

保護方法

  1. 金のシャベルを持ち、保護を行いたいエリアの角を2か所右クリックで選択する。
  2. 選択範囲の修正が必要な場合はスニーク(shiftを押した)状態で角のグロウストーンを金のシャベルで右クリックすることで位置の調整を行えます。
  3. 保護は完了です。

コマンド

/abandonclaim現在位置の保護を削除する。
/trust プレイヤー名現在位置の保護管理プレイヤーの追加。
/untrust プレイヤ ー名現在位置の保護管理プレイヤーの削除。
/trustList 現在位置の保護管理プレイヤーの一覧。
/accesstrust プレイヤー名ボタン、レバー、ベッドを使用する権限をプレイヤーに与えます。
/containertrust プレイヤー名 ボタン、レバー、ベッド、生産用具、コンテナ、そして動物を使う許可をプレイヤーに与えます。
/untrust all現在位置の保護管理プレイヤーの全員の削除。(自分以外)
/abandonallclaimsすべての自分の土地の保護を削除する。
/claimlist保持している保護の一覧。

・他のプレイヤーに与える権限の強さはtrust > containertrust > accesstrustの順になります。
・プレイヤー名にpublicもしくはallを指定すると全プレイヤーが対象になります。
詳細:https://github.com/TechFortress/GriefPrevention/wiki/Commands